算数・数学教材

算数・数学は
“思考力のスタッド”と言われています。


 算数・数学では、計算力が重要なのは言うまでもありません。しかし、それ以上に数学的な思考力が必要です。スタッドでは、文章題や立体図家の問題も計算同様、重視しています。

 プリントの4つの領域では、
第1領域「導入・基本問題」で基礎力を養い、第2領域「習熟問題」でそれを定着させます。
そして、第3領域「発展問題」で応用力をつけ、第4領域「文章題・図形問題」などを解くことによって、幅広く深い数学的思考力を養います。
 このように基礎・習熟・発展・応用と徐々に高度な内容に移行しますので、子どもたちは“できる喜び”を味わいながら、算数・数学が好きになっていくのです。