よくある質問

 体験学習時・入会時によくある質問をまとめてみました。

「スタッド学習教室に子どもを行かせてみたいけれど、その前にちょっと質問…。」

スタッドでは、学年に関係なく学習が進むのはなぜですか?

同じ学年の子どもたちでも一人ひとりの「伸びる時期」や「学力」は違います。スタッドでは、子どもたち一人ひとりが自分にあった内容を『学年』に関係なく理解・習得していけるように、『無学年制』の教材を使用しています。子どもたちが「スラスラできる」ところから学習をはじめ、「できた!」という自信や喜びを持つことが学習意欲を高めていくからです。「伸びる子」は学年の『枠』に関係なく「伸ばす」ことで、子どもたちの可能性を無限に拡げていくことができます。

スタッドが少人数・クラス制なのはなぜですか?

スタッドでは、生徒一人ひとりの進度・理解度・学習状況に合わせ、きめ細やかな行きとどいた指導を実践するために、1クラスの人数を限定しています。子どもたちは、学習時間中はゆったりと落ち着いた雰囲気の中で学習することができ、学習効果が高まります。もちろん、指導者の目が一人ひとりに行きとどきますので、きめ細やかな指導が受けられますし、決まった時間の中で学習することは、勉強に取り組む意欲を高めるとともに、集中力をつけることもできます。

教材のカリキュラムが学校と同じでないのはなぜですか?

スタッドでは、子どもたちが自分の学力にあった内容を“無理なく無駄なく”自学自習しやすいように内容を絞り込み、オリジナルのカリキュラムを組んでいます。教科書どおりに多くのテーマを広く浅く学習するよりも、テーマによって学習内容をまとめたり関連付けて学習したほうが学習の効率はあがり、子どもたちができることも増えてくるからです。また基礎的な訓練に的を絞って学習することが、中学・高校になって真価を発揮するための土台を築くことにつながります。

スタッドでは同じ教材を繰り返し学習しますがそれはなぜですか?

スタッドの「復習」の概念は「できない」からではなく、「先に進んだときに困らない学力をつける」ためだと考えています。各単元の習熟度を「わかる」レベルから「できる」レベルに高めることは、次の単元での学習の負担をなくし、自分で学習することを可能にします。また、いろいろな問題に手を出すよりも同じ問題を繰り返し学習したほうが学習効果が高いと言われています。繰り返しの回数を重ねる中で、短い時間で楽に解けるようになったことを自覚することができ、自信につながります。

なぜプリント教材だけでなくコンピュータを使って学習するのですか?

スタッドはプリント学習が中心ですが、教室ではコンピュータによる学習も用意しています。例えば計算問題などはプリントで学習している箇所をゲーム感覚で楽しく反復することで、より短時間で効率よく学習できます。また、立体図形や英語の発音・アクセントなどプリントでは理解しにくい内容については、コンピュータが理解を助けてくれます。さらに、まだ学校で習っていない内容でも、CAIを通して触れているうちに、知らず知らず興味を持ち覚えることができます。

家庭でもコンピュータ学習ができるようにパソコンが必要でしょうか?

スタッドの家庭学習は、各教科1日1枚のプリント教材での学習のみです。ですから、家庭学習用にコンピュータをご購入される必要はありません。コンピュータ学習については、週2回の教室学習日に一人5~10分ずつ行い、指導者が子どもたちの進度に応じて学習ソフトを指示します。また、学習ソフトの販売についても行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

教室の電話がつながりにくいときはフリーコールが便利です。
0120-017-025